読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームアーカイブス

PS VITAなどのゲーム機で、過去のPS2やPS、そしてPCエンジンのソフトを遊べるゲームアーカイブスがすごい。

テレビ番組で見ていた影響でPCエンジンが欲しかったのだが、今から購入となると
長年自宅で放置されていたものが中古で出品されているので、それしか買えない。
それでも良いのだが、どの程度内部が傷んでいるか分からないし、購入してすぐ壊れたりなんかしたら嫌なので
手に入れることを諦めていたのだが
ゲームアーカイブスなら既に所持している新しいゲーム機で気軽にソフトを購入して遊べる。

早速、ストリートファイターZEROⅡとダンジョンエクスプローラーを各600円程度で購入し遊んでいる。

格ゲーはVITAにファイティングスティックがないので十字キーでの操作になるため、コマンドの打ちにくさは多少あるのだが
それも気にならないほどに面白い。
ダンジョンエクスプローラーは完全ソロプレイしか出来ないので、特にゲームが得意でもない私には難しいのだが、熱中して何時間でも遊べる。

超兄貴など名作も惜しみなく配信されているので、また購入して遊びたい。

 

衝動買い

先日、ホームセンターにDIYの資材を買いに行ったとき
その品数の多さにあてられて、ついつい車載のスピーカーを買ってしまった。

スマホに入っている音楽を聴けるもの。
トランスミッターではないので音飛びもないとの謳い文句につられて、即決でかごに入れてしまった。

うきうきで会計を済ませ、車に戻り、早速開封してセッティングしてみる。
…が、スマホの充電は出来るものの、スピーカーからは何も聞こえてこない。
?をいっぱい抱えながら音楽を再生してみる。
スマホから音楽が流れるだけで、肝心のスピーカーはうんとも言わない。

よーく見てみると、なにやらもう一本コードがある。
どうやらこの端子をナビにも挿すようなのだが、私の車には何処を見てもそんな端子を挿す場所がない。

ホンダ、フリードの前の車なのだが、非搭載の車種らしい。

3000円以上したのに、一瞬でゴミになってしまった。
衝動を抑えて事前に調べてから購入していたら防げていたのに…

岡山にもあった!西大寺はだか祭

はだか祭といえば、国府宮、という知識しかありませんでした。

ところが、見ていると、国府宮よりも過酷な感じにさえ受け取れるお祭りでした。国府宮と同じで、「天下の奇祭」といわれますが、岡山県西大寺

はだか祭には、国府宮を超える一万人もの裸男が群をなし、会場を真っ暗にした中、神主さんから投げられた「宝木(しんき)2本)」を拾うのですが、

運よく拾っても、他のはだか男に奪い取られることもあり、最後まで持ち続けた2名が、神男になるのだそうです。

「宝木(しんき)」は、どう見ても、陸上競技のリレーに使われるバトンよりも小さく思われるようなものでした。はだか男たちは、あまりにもの

戦いに、もみくちゃになる為、失神を起こしたりする人も 続出するとか。

国府宮と同じように、もみくちゃのはだか男に向かって、手桶隊が水をかけますが、あっという間に白い湯気となって舞い上がる景色は、壮観の一言に

つきる風景でした。

ペクチン・ポリフェノールが豊富なりんご

1日1個のリンゴが、医者を遠ざけると 昔から言われています。

特にそれを意識していたわけではありませんが、私も年中、欠かすことなくりんごは食べています。

りんごには、代表的なペクチン食物繊維カリウム、ビタミンC等があり、美容や健康に欠かせない栄養素がつまっています。

血液サラサラ、虫歯予防、整腸作用、肺がんのリスクを軽減、コレステロールや血圧を下げる、心臓病や脳卒中の予防など、いろいろな良い作用が

働くようです。

また、ポリフェノールも豊富で、抗酸化力が強く、老化防止や消臭効果、脂肪吸収、メラミン生成を抑制するなど、多くの良い効果をもたらす事も

わかっていますので、毎朝のスムージーにも、リンゴと、リンゴの皮を入れています。

食べ方としては、リンゴを焼いて食べると、ペクチンが8~9倍になると言われ、100℃以上の熱で5分ほど焼くことが勧められています。

また、リンゴの香りには、精神的な疲労、ストレスを和らげて気分をリフレッシュさせる効果があると言うようです。それを知っていた訳でも

ありませんが、りんごの香りが大好きで、随分前より、枕元に置いて寝ている私です。たまねぎも良いと言われていますが、やっぱり、

りんごの甘い香りで良いですね。

元理化学研究所の小保方晴子さん事件の不思議

もう、3~4年にもなるのでしょうか?

理化学研究所での研究が、華々しく発表されたスタップ細胞。

華やかな、若い女性が、真珠のイヤリングをつけ、

昔ながらの割烹着が良く似合う姿に、いち早く、日本中の話題となりました。

 

小保方晴子さん。誰もが一度で名前を覚えてしまったことと思います。

京都大学の山中教授の研究が、発表された直後だけに、

また、素晴らしい研究が成功したのだと、疑う人もいなかったと思います。

発表の場には、多くの男性研究員や教授らしき人が立ち合い、

嬉しそうに発表する小保方さんの顔は、今も脳裏に浮かぶようです。

 

それがどうでしょう? 

その後のアクシデントに、本当に驚き、耳を疑ったものでした。

どこかの発表のデータを切り貼りしてあるとか、

コピペがしてあるとか…究極は、スタップ細胞はなかったとか。

その後、おまけに教授の方が、亡くなられてしまったとか・・・

今朝の新聞に、久々に小保方さんの事が記事にされていたので、

その頃のことが思い出されました。

 

記事では、番組向上機構(BPO)の放送人権委員会は、

スタップ論文を検証した「NHKスペシャル」という番組で、

小保方さんの名誉を毀損する人権侵害があったと、認めたという。

小保方さんは、今も療養中で、その人権侵害により

「放送が人生に及ぼした影響は一生消えるものではありません」と、

コメントをしています。

 

ただ、この一連の事件?を、何度聞いても真相はわからないままのようで、

私自身,とても腑におちない思いです。

あの清楚で、穏やかな雰囲気の彼女が、

発表されたような事件を本当に起こしたのか?それとも彼女を囲む人々が、

何かの理由があって口を揃えていたのか?

真実はどこかに行ってしまったのか?何だかドラマのような気がしてなりません。

 

彼女の名前を聞くたびに、今もって、どうしても納得が出来ないという

気持ちが湧いてくるのは、私だけでしょうか?

 

彼女できない

お手紙。

先日の卒園式の時に、息子の大の仲良しな子のママから

感謝のお手紙と言って渡されたお手紙。
式の前に泣かされると思った私は帰宅後に読みました、

涙止まりませんでした。

その後にありがとうのメールをすると今度は向こうのママが泣かされた!と。
この日私たちは肩を揺らしながらよく泣きました、

子供はなんのこっちという顔、男の子はあっさりしてますよね。

泣きすぎて私たちはその夜頭が痛くなりました、

困ったもんだね涙腺は崩壊したら止まりません。

結婚記念日。

私たち夫婦の結婚記念日は祝日にして毎年ちゃんと祝えるね、

なんて思っていたのですが知ってます?

祝日ってものによっては毎年日にちが変わるの。
困った困った、さっそく結婚1周年は平日でしたもん、

私たちは早くに子供が欲しかったので結婚して1年半後に子供が生まれたのですが、

一周年を二人でと思っていたのに・・。

ま、今年はやっと祝日になっていましたので何かイベントを考えなければな・・。
何がいいかな、去年は旅行だしな、

子供もいるからゆっくりとはいかないけど今年も旅行に行きたいな・・。

卒園祝いにもなるしね!
手軽に行ける近場の旅先でも調べますかね、温泉とかも良いな・・贅沢かな。